眼精疲労の対策をしよう|目の疲れをリセット

成分の注目度の変化

サプリ

まとめて軽減が可能

更年期症状は身体的にも精神的にも耐え難いものになりやすいのが事実であり、その対策をしていきたいというのは女性なら誰しもが思うことでしょう。基本的には女性ホルモンの一つであるエストロゲンの減少が問題になっているものであるため、サプリを用いて対策を行っていくのはそれほど難しくありません。更年期症状対策のサプリを飲むのは手軽に諸症状をまとめて軽減することができるというメリットがあります。その有効成分としてエストロゲンと同じような作用を示すものがいくつか知られています。大豆イソフラボンが代表的なものですが、植物リグナンなども知られるようになり、更年期サプリのバリエーションも豊富になってきていて自分に合ったものを選べるようになってきています。

植物リグナンの利用へ

更年期サプリとして典型的な成分は大豆イソフラボンであり、現在でもなお高い人気があります。しかし、過剰症が知られるようになったことで摂取を懸念する人も増えてきており、食べ物からの摂取とのバランスも問題視されるようになってきているのが現状です。そのため、過剰症の知られていない植物リグナンの利用が広まっていくと予想されます。しかし、安全性についての臨床試験が大豆イソフラボンほどには行われていないという現状もあることから、まずはその試験が進められることから進展していくことになるでしょう。それによって安全性が理解されるようになるにつれて更年期サプリの配合成分として植物リグナンが標準になっていくことになるはずです。